マンション投資,、現物不動産、小口化不動産、利回り、証券

マンション投資 現物不動産投資

現物不動産投資

 

一般に不動産投資といえば、この現物不動産投資のことをいいます。

 

現物不動産投資とは、実際にアパートやマンション、オフィスビルなどを購入し、

 

そこで暮らす人やビルに入っているテナントから賃料収入を得るというものです。

 

 

 

小口化不動産投資

 

 

不動産投資には多額の資金が必要ですが
それを抑えて投資しやすくしたのが小口化不動産投資です。

 

不動産会社などが投資家から資金を集めて不動産を購入

 

通常は、その不動産会社が不動産の管理を行い、

 

収益を出資した投資家に分配するという仕組みです。

 

 

 

最近では、極めて小額から出資することができます。

 

証券化不動産投資もほぼ同じ意味でつかわれます

 

?極めて小額から投資が可能
?管理が不要
?

 

必ずしも配当金が出るとは限らない

 

などの特徴があります。

 

決定的に違う点は、証券というところです。

 

不動産投資というよりも、感覚的には株式投資に近く

 

これはペーパー資産の保有といえます。

 

 

 

管理人のおすすめ企業