マンション,売却、失敗、手数料、確定申告

マンション売却の一般的な流れ

 

売却事前確認

 

 

ローンの残金確認、得か損か?の見極め

 

諸費用の確認(仲介手数料などの諸経費、印紙税・所得税などの税金)が必要になります。

 

ざっと費用を確認して、OKで初めて次に進みます

 

主な税金は、印紙税、所得税・住民税

 

 

物件調査・価格査定

 

 

複雑な権利関係、法令上の制限や地域特性等、安全な取引のために欠かせない調査が大切です

 

 

 

 

現地調査

 

接面道路状況

 

給排水施設、電気・ガスの施設

 

土地・建物の利用状況

 

 

 

法務局調査

 

登記簿記載事項

 

隣接所有者

 

公図、測量図、建物図

 

 

 

役所調査

 

都市計画法・建築基準法の制限

 

道路関係

 

その他の法令制限

 

上・下水道の埋設管

 

価格査定書・販売計画書の提出

 

 

 

 

 

 

媒介契約

 

 

媒介契約を締結します。その後、やっと 売却案内ができます。

 

飼い主がみつかったら次は売買契約

 

 

不動産売買契約

 

 

売却価格および諸条件が合意に達したら、取引の安全を期すために、更なる物件調査

 

 

 

 

 

雨漏りや、シロアリ被害、給排水管の故障

 

増改築・リフォームの履歴、近隣調査

 

売主が撤去する設備、買主さまに引き渡す設備

 

 

物件のお引渡し準備

 

これはいっぱいあります

 

 

現在の借主(大家)への連絡
学校の担任の先生
引っ越し屋の選定
NTT他、公共料金各所への連絡
銀行、新聞、クレジットカード会社、インターネット、保険等

 

 

 

残代金の受領・物件のお引渡し

 

登記に必要な書類の確認

 

 

 

 

確定申告

 

マンション等の不動産を売却して、譲渡益が生じる場合は、

 

確定申告の手続きが必要です。確定申告は売却した翌年に行います。


管理人のおすすめ企業