ワンルームマンション投資,、失敗、リスク、利回り

ワンルームマンション投資

「ワンルームマンション」は単身者向けです「ファミリーマンション」との区別からこのように呼んでいます。

 

 

ワンルームマンションへの投資は、手軽な不動産投資として人気を集めています

 

ファミリーマンション投資はリスクが少ないとか、安心等言われていることもあるのですが

 

ワンルームマンション投資はどうなのでしょうか?

 

 

 

都市部での展開の場合は入居者も多く需要がありますので、地方ではファミリーマンションが一般的ですが、

 

都市部ではワンルームマンションへの需要もあります。

 

ただし、手軽に始められる分、利回りは平均的には低くなる傾向があります。

 

ワンルームマンション投資の場合、年4%程度の利回りになるのが一般的です。

 

 

アパート経営や一棟丸ごとのマンション経営とは、空室リスクも分散できないため、

 

よく失敗談で語られることもありますが、入居者がいれば100%の入居率になります。

 

 

 

たしかにアパート一棟の経営では、8室あった場合は、1室が空いたとしても、

 

1/8の空室ですが、ワンルームマンションだと100%になってしまいます。

 

どのような投資でも同じですが、投資額が少なくリスクが少ない場合は、リターンも少ない

 

でもサラリーマンでも手軽に始められるワンルームマンションへの投資の需要は多くあります

 

 

管理人のおすすめ企業