デザイナーズマンション、投資、失敗、リスク、利回り

デザイナーズマンションへの投資

デザイナーズマンションとは建築家や設計者がこだわりを持って作ったマンションのこと

 

 

著名建築家による設計の物件がほとんどで、コンクリート打ちっ放しの内装などの特徴が多いスタイル

 

 

 

しかし、これは一般にそう呼ばれているというだけのことで、

 

 

 

これが「デザイナーズマンションだ!」というはっきりとした定義はありません

 

 

建築家や設計者が特にいないのに、間取りが変わっていたり、ちょっと内装がオシャレだったりするだけで、

 

 

 

『うちはデザイナーズマンション扱ってます』という所もあります

 

 

 

 

 

現状では買う側、借りる側も建築家や設計者にこだわる風潮はありませんので問題はないようです

 

建築家がいようといまいと、デザイナーズマンションのもっともわかりやすい

 

 

 

 

特徴はオシャレなこと。

 

 

デザイナーズマンションは機能性よりもデザイン面にこだわった物件がほとんどです

 

 デザイナーズマンションに快適な生活を求めるのは、あまりオススメしません

 

 

 

 

 

多少の機能性を削ってでもオシャレに仕上げるのがデザイナーズマンションですから、

 

そこに目をつぶるのは仕方ない

 

そこを歓迎できる人でなければ大変住みづらいことでしょう

 

 

 

 

 

人とは違うこだわりを住居にも追求したい

 

オシャレな空間で毎日過ごしたい!

 

 

という人にこそ、デザイナーズマンションはおすすめです

 

 

 

 

 

人気のデザイナーズマンションはすぐに満室になります

 

デザイナーズマンションの狙っていた物件を逃して悔しい思いをすることがないように、

 

情報は逐一チェックしておきましょう。

 

 

 

 

デザイナーズマンションの賃貸の損得

 

 

もともとデザイナーズマンションはどちらかといえばファミリーより単身者向けでしたから、

 

賃貸物件の増加もうなずけるでしょう。オシャレな部屋でオシャレに暮らす、というのは、

 

子供や両親がいてはなかなか難しいです

 

 

 

 

 

 

賃貸のデザイナーズマンションを仕事場として使う人も多いようです

 

クリエイターにとっては、オシャレなデザイナーズマンションは

 

創作意欲を刺激してくれる住空間です

 

 

 

 

 

 

 

賃貸のデザイナーズマンションというと、家賃が高いというイメージです

 

実際に高いのですけどひとところほどの驚くような高値ではなくなりつつあります

 

やっぱりリーマンショック以降は、値下がりしています

 

 

 

 

 

 

 

手頃な家賃でデザイナーズマンションライフをおくる人も増えていますから

 

今がチャンスといってもいいでしょう

 

住みやすさよりもオシャレさを優先している部分も多いデザイナーズマンションですが、

 

新しく作られる物件は、比較的ソフト的な面では充実していると評判です

 

 

 

 

 

 

例えばペット可もあります。>ペットと暮らすことを前提としたデザイナーズマンションも増えています

 

室内にペット専用のドアやキャットウォークが設けられているのがポイント

 

 

そしてやはり、それらもオシャレです。

 

こういったデザイナーズマンションの中でも「ペット可」や「防音設計」等、

 

特化した建物は定住率が高いです

 

 

 

 

 

また、賃貸だと初めからインターネットが使えるデザイナーズマンションが増えています

 

いまやインターネットは生活に欠かせませんから、これも自然の流れといえるでしょう

 

とにかく若い人、都会派の勝組のイメージをもちたい方には

 

デザイナーズマンションはステイタスを高める上でもよいのです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デザイナーズマンションの購入の注意点

 

 

分譲のデザイナーズマンションに住むのは、やや思い切りが必要です

 

その理由は、その物件がオシャレであればあるほど、

 

暮らしやすさにやや難を伴うことを覚悟しなければならないからです

 

 

 

 

 

例えば、デザイナーズマンションの代名詞である「コンクリートの打ちっぱなし」は確かにかっこいいです

 

だからこそ住みたいと思うのですが、夏は暑く、冬は寒いものなんです

 

 

ガラス張りの浴室はやはり来客などで困ることもあるでしょうし

 

螺旋階段は小さい子供には少し危険な気もします

 

 

 

 

 

もちろん、これらのデザイナーズマンションが駄目だというのではなく、

 

そこに住む人やライフスタイルによっては、暮らしやすさといった意味で少々難があるという話です

 

 

また、デザイナーズマンションも分譲となると、長い目で住むことを視野に入れなければなりません

 

これがなかなか続かないのです

 

 

 

 

 

結婚や出産で家族が増えることもあるでしょうし、自分自身が年を取っていきます

 

 

 

デザイナーズマンションを購入するのなら、十年後、二十年後もこの部屋で大丈夫か?

 

ということを考える必要があるのです

 

ただ、売ってしまってもよいのですがね

 

 

 

 

 

 

そういったことを踏まえても、分譲のデザイナーズマンションで大丈夫、

 

むしろ歓迎というのなら、今は購入のチャンスかもしれません

 

 

 

 

デザイナーズマンションも一時期に比べて価格が落ち着いてきています

 

 

 

最近では中古マンションをリノベーションして

 

デザイナーズ物件に生まれ変わらせるのも流行しています

 

 

 

 

それらはやはり新築のデザイナーズマンションよりも安く手に入ることがほとんどです

 

ここはチャンスだとおもいます

 


管理人のおすすめ企業