マンション投資,、業者選び、失敗、リスク

マンション投資 業者選びのポイント

不動産業者にも得意・不得意があります。

 

マンション投資が得意な業者を見つけて、あなたのパートナーにする必要があります

 

本当にマンション投資が得意なら、色々と質問に答えてくれて、

 

納得のいく説明をきちんとしてくれるはずです

 

そういう業者を見つけられると、物件探しが有利に、効率的に進むだけでなく、

 

その業者の方からもらう知識によって投資家自身も成長していきます

 

 

 

よい不動産業者は銀行融資に詳しく、融資に関する手助けをしてくれる

 

そんな不動産業者を見つけてください。

 

 

よいパートナーをみつけること、ブレーンがいてこそ成功へと近づきます

 

業者選びチェックポイント内容

免許証番号  

有るかどうか?

商号・名称

頻繁な変更注意

代表者・役員

頻繁な変更注意

事務所の名称・所在地

頻繁な変更注意

資産状況

経営状態はよいか?

取引主任者

社員の頻繁な変更注意

過去の営業実績

実績あるか?

行政処分歴

あったら大変

兼業業種

専業が吉

 

 

 

・免許証番号 

 

 ( )○○○○○号 内の数字が大きいほど、業者の営業年数が長いことを表します。

 

・商号・名称

 

業者の名前です。
度々変更がある場合は注意が必要。たとえて言えば、歌舞伎町の風俗店の名前が

 

たびたび変わるようなものと比較してみてください。そのまま続けていけない何かがあると疑いましょう

 

・代表者・役員

 

法人の場合、その会社の代表者や役員の名前です。個人の場合、事業主の名前です。

 

度々変更がある場合は注意が必要です。

 

 

 

・事務所の名称・所在地

 

変更がある場合は注意
資本が変わるということは、どういうことか?

 

 

 

・資産状況

 

個人営業の場合は、代表者の資産状況。法人の場合は、財務内容が分かる

 

 

 

 

・取引主任者

 

取引主任者の氏名や経歴が確認できる。
出入りが異様に激しい場合は、ブラック企業か?注意が必要

 

良い会社は従業員を大切にしているので定職率が良いものです

 

 

・過去の営業実績

 

免許を更新している業者であれば、更新申請前5年間の取引件数や額が、

 

売買・代理・媒介の取引態様別に分かります。

 

 

 

 

 

・行政処分歴

 

 

過去に受けた指示処分、業務停止処分の内容・年月日が分かります

 

・兼業業種

 

兼業で片手間で不動産業を行っている業者で適当にあしらわれたことがあります。

 

注意が必要です
不動産で儲けなくても、

 

違う業種で儲かっているから適当でよいわーとあしらわれた過去有り

 


管理人のおすすめ企業